マークX 右クォータパネル(リヤタイヤ上のパネル)修理とリヤバンパー他中古部品で安く

 

板金・車検のマツオモータースです!!

こんにちは。

板金担当の秋山です。

今回は、マークXの事例を紹介します。

右クォーターパネル(リヤタイヤ上のパネル)が大きくヘコミ、

リヤバンパーが外れ、右テールランプも損傷しています。

お客様のできるだけ安くというご希望にお応えし、交換部品は中古部品を使用し

右クォーターパネルは、鈑金塗装の見積もりで 148,000円で入庫していただきました。

ちなみに、新品部品と鈑金塗装では 220,000円ぐらいの見積もりでした。

右クォーターパネルが、だいぶ変形しています。

右クォーターパネル(後ろタイヤ上のパネル)とリヤバンパーの

下処理まで完了です。

右クォーターパネル(後ろタイヤ上のパネル)とリヤバンパーの

塗装まで完了です。

各部、組付けミガキ、洗車して完成です。

お客様は自分の思ったぐらいの金額で直り、なおかつきれいになり

喜んでいただけました。

ありがとうございますm(__)m。