マツオモータースのハイブリッド車検

ハイブリッド車検

マツオモータースの車検ハイブリッド車(HV車)の車検に対応しているのは、ディーラーだけではありません。
マツオモータースでは、これからのエコカー時代に対応すべく、HV車特有の点検・整備に必要なスキャンツール《Gスキャン》を導入。
また「低電圧電気取扱特別教育」を受講、「低電圧電気取扱安全衛生修了証」を保持した整備士が作業にあたります。

ハイブリッド車もお任せください。
専用のバッテリーテスターも新たに導入
G スキャンによる診断
低電圧電気取扱安全衛生修了証

ハイブリッドコースは、通常の車検以外にHV車特有の項目を点検整備します。

●HVシステム 故障コード診断
スキャンツール《Gスキャン》による故障コードを確認し、HVシステムに異常がないか診断。また、HVバッテリーの内部は十数個のブロックに分かれており、電圧の誤差を測定することで良否を判定します。
●整備モードへの移行(トヨタ車)
通常の車両同様に車両検査を行なうには、HV車特有の制御を停止させる必要があります。HV車は無駄なアイドリングを止める機構がついているのが普通で、排ガス検査やシャーシダイナモに載せるには、アイドリングストップ機構の制御を止める必要があります。
1. インバーター冷却水点検
内部電子部品の冷却水で、エンジン冷却水とは別系統になっています。
2. トランスミッション(HVモーター)オイル点検
オイルは高電圧モーターの冷却もしています。また、高速回転するモーター軸やトランスミッションのギアなどの潤滑をしています。
3. エンジンオイル
HV車はエンジンの始動が頻繁に行なわれます。そのため、通常のガソリン車よりオイルには高性能が求められます。
また、燃費性能に大きく影響を及ぼします。
4. フレームワイヤの点検
車両底部のフロアに高電圧の配線が通っています。
キズや損傷がないか目視点検します。
5. HVバッテリー冷却システム点検
HVバッテリーが高温状態の時作動します。万一作動しない場合、バッテリーが高温になり性能や寿命に悪影響を及ぼします。作動テストを行い、ファンの作動や風量を点検します。
6. 12Vバッテリー(補機バッテリー)
HVバッテリーが健全でも12Vバッテリーがあがると始動できません。
また専用のバッテリーの為、専用のバッテリテスターでの測定が必要です。

マツオモータースホーム